チームカープロードは、東北を中心に活動するアングラーチームです。この素晴らしい釣りに情熱を持って常に楽しく取り組み、情報発信はもちろんの事、マナー向上や環境活動への取り組みなども含め、チームメンバーで協力して切磋琢磨し、カープフィッシング のさらなる普及や発展のために協力する事を目的としています。


TOHRU SUGAWARA

仙台市在住、幼少期から七北田川などで釣りを楽しみ、様々な魚種の釣りをしたが、ルアーにスレがかりした大鯉の強烈なパワーに魅了される。すぐにDVD「鯉魂」シリーズを見て「ユーロカープ」福安氏によるスタイリッシュなユーロスタイルを知り、即カープフィッシングに転向した。たとえボウズでも後悔しないための「自信を持って準備をする釣り」を心がけ、「サイズよりも楽しむこと」が信条。カープロードオーナー。


・Home Ground 「月山池・七北田川」

・My Best Bait      「EUROCARP  KRILL」

・趣味 「育児・犬・ゴルフ・Apple製品集め・車など」


これまでの執筆

★CarpFishing 2016Fall Vol.18 「杜の都の伊達ゴイ(仙台市・月山池)」(つり人社)

★コイ釣り場特選ガイド(つり人社)

★CarpFishing 2017 Vol.19 「目覚めるみちのくの春ゴイ(利府町・惣の関ダム)」(つり人社)

★     〃      「エキスパート7人に聞いた ポップアップの適材適所」(つり人社)

★     〃      「この春おすすめのカープフィールド(仙台市・七北田川)」(つり人社)

★カープフィッシングガイド「カープタックルとボイリー」(釣り河北)

★カープフィッシングガイド「カープケアの第一歩」(釣り河北)

★CarpFishing 2018 Vol.20 「東北カープフィッシング 最前線(月山池・鳴瀬川)」(つり人社)

★                  〃     「今シーズンおすすめのカープフィールド(仙台市・高柳川 ライトタックルで手軽にエントリー)」(つり人社)


HIRONAO HONGOH

仙台市在住・カープロードスタッフ。幼少期に与兵衛沼にてバス釣りをしていた最中、自ら命を絶ってしまった仏様を発見。以来、沼という場所が怖くなり、淡水の釣りからは疎遠となる・・。18歳になった頃、菅原オーナーに誘われ久しぶりに沼を訪れる事となり、淡水の釣りを再開する。しばらくはバス釣りに熱中したが、その後カープフィッシングに転身。じっとしていられない性格のためか、次々と手を打っていく攻撃的な釣りが信条。


・Home Ground 「月山池」

・My Best Bait 「Dynamite☆Baits  Krill&Crayfish」

・趣味 「BushCraft・海釣り」


KOHKI SAITOH

福島県出身・山形県天童市在住。物心ついた頃から祖父に連れられ、近所の川にガサガサへ。そこで見た大きな鯉が忘れられず、延べ竿スタイルから始めて経験を積み、現在のカープフィッシングに至る。「皆で楽しく!」がモットー。毎年寒くなると調子が上がり、2016年の秋〜冬は自己記録更新も含め良型を連発した。2017年4月にはさらに記録を更新。同年9月には自身初のメーターを釣り上げた。


・Home Ground 「サイカチ沼・猪苗代湖」

・My Best Bait 「Carponly Bloodworm&Liver」

・趣味・特技 「映画鑑賞・英会話・書道二段・少林寺拳法二段」


SYUICHI KONNO

仙台市在住。遊び程度にライトな鯉釣りを始めたが、カープロードで菅原・本郷と出会い、カープフィッシングの新たな魅力、楽しさや素晴らしさを知る。軽い遊びのつもりだった鯉釣りがいつしか本気になってしまい、本格的にカープフィッシングにのめり込んだ。以来、七北田川を中心に県内様々なフィールドに足を運んでいる。積極的に事前の下見やポイント探しに出かけ、厳しい状況でも魚を探し出していく。


・Home Ground 「七北田川・月山池」

・My Best Bait 「Dynamite☆Baits  ROBIN RED」


KEIICHIROH TAKEDA

宮城県北出身。父の影響で釣りを始め、いろいろな釣りを経験したが、最終的には独特な魅力のある鯉釣りにどっぷりハマり、シーズン中の週末はそのほとんどを水辺で過ごす程。年に数回は県外へ遠征し、様々なフィールドでカープフィッシングを楽しんでいる。「ボイリー」だけにこだわらず、様々な可能性を探るスタイル。これまでの団子や生き餌での釣りの経験を生かしつつ融合させながら、今のスタイルを確立している。


・HomeGround 「伊豆沼・内沼・長沼・江合川など」


KAZUHIKO ISHIKAWA

宮城県北在住。TEAMCARPROADベテランアドバイザー。鯉釣り27年の経験を生かし、和洋織り交ぜたスタイル。ハイシーズンにはボイリー、ウィンターシーズンにはアカムシなども使用し、ユーロスタイルはもちろん、ピトンを使用した昔ながらのスタイルなど様々な手法で釣りを楽しんでいる。ポイント選定では経験を生かした勘を大事にしており、季節・天候・活性・気配を重視。時間をかけて準備をしたポイントでも「ダメだ」と判断すれば迷わず移動し、移動した先で大型をキャッチしたりしてしまう。県内各地のほか、毎年秋田県八郎潟での大会にも出場しており、準優勝2回・他入賞6回の経歴を持つ。

104cmをはじめ、これまでに多数のメーターオーバーをキャッチしているが、それでもまだ見ぬBIGCARPを追い求めて日々フィールドに足を運んでいる。


HomeGround 「長沼・伊豆沼」


TOHRU OHNO

宮城県南在住。TEAMCARPROADベテランアドバイザー。鯉釣り歴26年の間に様々なエサでの釣りをしてきたが、ここ数年はすっかりユーロスタイルにチェンジした。様々な自然条件や魚の状況を読んで釣りを組み立てるベテランならではのスタイル。釣り方だけでなく道具にも並々ならぬコダワリがあり、日本市場には出回っていないアイテムも多数所持している。昔から遠征にも積極的に出かけており、今でも年に数回は三方五湖や河口湖に足を運んでいる。


HomeGround 「阿武隈川・月山池など」

My Best Bait「EUROCARP KRILL」「CarpOnly SeafoodOne」


これまでの執筆

★CarpFishing 2018 Vol.20 「It's my life コイにハマって四半世紀」(つり人社)

★               〃      「今シーズンおすすめのカープフィールド(岩沼市・阿武隈川 北の大河でビッグワンを追う)」(つり人社)


※現在廃刊や休刊となっている雑誌の執筆記事は割愛させていただきます。